FC2ブログ
子育てに奮闘中の為、自身の趣味の時間が無いが、子供のため、自分たちの為との理由をつけ、育児・園芸・通販に悪戦苦闘している日々を記録する。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうなんです、意図的に所得税を調整することが、可能な場合がありますのでご確認下さい

当然ですが、条件がありますし、ちょっとグレーなので、ご使用は十分注意して下さい

まずは、配偶者・子供以外の 扶養者(所得38万円以下)がいるかどうかがポイントです

例ですが、おじいさん と おばあさん がいます(同居でなくてもOK)

おじいさん と おばあさんへは、経済的な支援等を行っています

税金上は、おじいさんは、年金等で所得が 38万円 以上あり、おばあさんを扶養親族と

しています(逆に言うと おばあさんの所得は 38万円以下です)

こんなパターンの所結構多いです  この場合、おばあさんを、息子の扶養家族として

申告します(別に保険書が変わるとか、親族の証明とかは関係ないです)

そして、おしいさんは、申告等で扶養を1人へらし、必要な場合は 税金を納めてもらいます

所得税と住民税があるので、当然おじいさんへは この合計年額は渡して下さい

と言うより、息子の方で還付&減額されていますから・・・・・・

所得税 も 住民税 も一定の所得以下は 税率が同じなので、だれで支払っても

金額は同一です が、おじいさんには 保育料が発生しないので、所得税が高くても

お金渡せば同じですよね 息子は、扶養家族が増えた為、所得税が少なくなったと思います

まぁ 国民健康保険料 も同様の操作が出来ますよね

これで、所得税の操作は可能でしたね

上手くいけば、保育料算定の、所得税階層 が下がって 保育料が1ランク下になりますよ

なお、保育料は毎月なので、月5千円 下がると、年6万円 安くなることになります

おじいさん 世帯と 折半でも お互い3万円のおこづかいですよね

こんなに上手く行くとは思いませんが、一度確認してみる価値と価格な話です

なにーーーー おじいさんも所得38万円以下ーーーーーーーーーー

これは大変だーーーーーーーーーーーーー









さて、何かにつけて、所得で料金等を計算することが多いです 特に役所関係

育児中の方であれば、 保育料 が特に分かりやすいと思います

個別の保育料については、関係機関でお確かめ下さい

で、何って事ですが、、保育料って結構高額です 

我が市は、世帯全員の所得税(ここ重要です)で 保育料が算定されているみたいです

なので、所得税が下がれば、保育料が下がる って事です

なので、意図的に所得税を操作することで、 我が家 & 巻き込んだ世帯 での

税金・保育料を計算することが大事です

めんどーですが、一度計算してみる価値はあります







それでは、実際の事例です 回答者① と グレイ が回答します

質問? 医療費 が 12万円ありますが、申告すると還付ですよね

回答者① そうですね、12万円申告して下さい(支払った方で申告です)

グレイ 本当に12万円だけですね 例えば、電車・バスでの通院は無かったですね

扶養家族の方の医療費も含まれてますね?再度確認して下さい

とりあえず、家族(扶養者全て)全員の領収書を今後は取って置くことです

医療費が 10万円 でも一度計算してみる価値はあります

所得の 5% か 10万円 以上なので・・・・・・・

一度ご確認下さいね

あんまり よい 情報とは言えないですね?すいません




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。